読谷チビチリガマ損壊 少年ら謝罪 「沖縄戦、学びたい」

0pt   2017-12-07 06:00
琉球新報

 沖縄戦で住民が「集団自決」(強制集団死)に追い込まれた沖縄県読谷村波平の自然壕チビチリガマを損壊し、保護観察中の少年4人が6日、保護者や保護観察官と共にガマを訪れ、遺族に謝罪した。遺族会の与那覇徳雄会長は本紙取材に「罪はずっと背負うものだが、社会復帰できるよう成人するまで遺族会としてもサポート... bc9ddb9761a6641908f2fe09df291bad

   ニュースアンテナトップページへ
ニュースの話題が沢山。