ご当地アイドル自殺 遺族がパワハラなどで所属会社を提訴へ

7pt   2018-10-11 18:26
NHKニュース

松山市を拠点とするアイドルグループで活動し、ことし3月に自殺した16歳のメンバーの遺族が、当時の所属会社によるパワハラや過重な労働などが原因だとして、9200万円余りの賠償を求める訴えを起こすことになりました。一方、当時の所属会社の代表は「労働基準法に基づいて活動し、メンバーを傷つけることはしていない」などと反論しています。
   ニュースアンテナトップページへ
ニュースの話題が沢山。