3億円余強奪事件 逃走の車7キロ先まで把握

8pt   2017-04-21 12:11
NHKニュース

20日に福岡市で現金3億8000万円余りが奪われた事件で、逃走したワゴン車が周辺の防犯カメラなどで現場からおよそ7キロ先まで把握されていたことが、捜査関係者への取材でわかりました。ワゴン車はまだ見つかっておらず、警察が逃走ルートなどを調べています。一方、警察は20日に福岡空港から現金7億円余りを海外に持ち出そうとしたとして、韓国人の男4人を関税法違反の疑いで逮捕する方針ですが、男らは現金が奪われた事件とは関係ないと話し、関与を否定しているということです。
   ニュースアンテナトップページへ
ニュースの話題が沢山。