【歯磨きを教えたのは日帝な】韓国の成人、半数以上は昼食後に歯磨きせず

53pt   2017-06-18 20:44
まるっとニュー速

1: たんぽぽ ★@無断転載は禁止 2017/06/09(金) 10:52:23.77 ID:CAP_USER http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2017/06/09/2017060901100.html

 成人10人のうち8人以上がスケーリング(歯石除去)を受けないなど、韓国人は歯の健康管理に対する意識が低いことが分かった。

 保健福祉部(省に相当)が8日、口腔保健の日(6月9日)を前に発表した資料によると、2015年現在の成人のスケーリング率は6人に1人に当たる16.6%に過ぎなかったとのことだ。また、19歳以上の成人が昼食直後に歯磨きをする率は48.3%で半分を切っていた。

 同部は今回、第1次口腔保健事業基本計画を作成するにあたり、成人のスケーリング率を2021年までに20%前後に引き上げ、成人の昼食後歯磨き実践率も62%以上に引き上げることを決めた。政府が具体的な数値を示して歯の健康管理に乗り出すのは今回が初めてだ。

 政府は今回の計画で、2015年に54.6%だった韓国の満12歳の永久歯虫歯(う蝕)経験率を2021年には45%にまで減らすという目標を打ち出した。韓国の12歳児童の虫歯経験永久歯数は、2000年の1人当たり3.3本から15年には1.9本に減少した。しかし、日本(1.1本)など他国と比較すると、虫歯経験が比較的高い。

 スケーリングは、年に1回、健康保険の適用を受けることができる。適用期間は毎年7月1日から翌年6月30日までだ。したがって、昨年7月1日以降スケーリングを受けていないなら、今月30日以前に近くの歯科医院でスケーリングを受ければ、負担額が軽くなる。健康保険を適用したスケーリングの本人負担金は1万6000ウォン(約1600円)だ。

引用元: ・【韓国】韓国の成人、半数以上は昼食後に歯磨きせず[06/09] [無断転載禁止]©2ch.net

c?ro=1&act=rss&output=no&id=6191972&name
   ニュースアンテナトップページへ
ニュースの話題が沢山。